フラット35最新金利情報(2014年7月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7月2日、住宅金融支援機構から発表された、
2014年7月融資実行分の金利一覧です。

■フラット35(フラット50、フラット20)

フラット35金利_2014年07月
全体的に、金利が下がってますね。
フラット35の最低金利1.73%
前月と変わりません。
史上最低金利継続中です。

フラット50の最低金利は、
0.01%と小幅ですが下がっています。

 

変動金利よりも、
期間50年の固定金利の方が利率が低いという状態は、
いつまで続くのでしょうか?

異常な状態も、ここまで長く続くと驚かなくなってくるから不思議です。

 

■三井住友銀行 住宅ローン店頭金利

銀行店頭金利_2014年07月

変動金利と固定金利特約は、
前月と変わらずです。

超長期固定(金利がずっと変わらない)は、
20年以内、20年超いずれも
金利が大きく下がっています。

フラット35との金利競争もありますから、
超長期固定金利も下げトレンドが止まりません。

 

■フラット35 住宅ローン店頭金利推移一覧表

金利推移グラフ_2014年07月

冒頭に、フラット35の最低金利は、
史上最低金利継続中と言いましたが、
このグラフの青い線を見れば
分かっていただけると思います。

 

 

 

フラット35の最低金利は、史上最低金利継続しています。

また、三井住友銀行の店頭金利を見ても、超長期固定金利は下がっています。
20年超35年以内の金利は、2003年4月以降で、最低記録を先月に続き更新しました。

 

ここまで金利下げトレンドが続いていると、
いつかは金利が反転上昇すると当たり前の事実を
忘れてしまいそうですね。

 

※用語解説

フラット20は融資期間20年以下
フラット35は融資期間20年超・35年以下
フラット50は融資期間35年超・50年以下

コメントを残す

*

CAPTCHA


PAGE TOP