労働金庫の住宅ローン|住宅ローンの金利比較シミュレーションで笑顔に!オススメランキング掲載!

  •   >  
  • 労働金庫の住宅ローン
その他の住宅ローン

労働金庫の住宅ローン

労働金庫とは?

受付の女性

労金(ろうきん)は労働金庫の略で、労働者が集まり互いに助け合って資金を出し合い、作った共同組合の金融機関です。預金、ローンをはじめ各種サービスは通常の金融機関と変わりありません。全国各地に支店があり、同じサービスでも地域によって商品名や内容が若干変わります。

原則として会員企業の労働組合向けにサービスを展開していますが、一般の人でも入会金を払えば住宅ローンを利用することが可能です。それぞれのろうきんは独立していますから、住宅ローンの金利もそれぞれ異なってきます。金利水準は比較的低い傾向にあり、住宅ローンを今後組まれる方は考慮しても良いかもしれません。

ライン

ろうきん住宅ローンの特徴

労働金庫の住宅ローンについての特徴を見てみましょう。

一部繰上げ返済手数料無料

住宅ローンの繰上げ返済時、通常手数料がかかりますが、労金の住宅ローンは手数料が無料です。(全額繰上げの場合は手数料がかかるケースもあります)

団信、3大疾病団信の選択

万一不慮の事故に遭った場合、団体信用生命保険に加入するのが一般的です。労金の場合、団信か3大疾病保障特約のいずれかを選択出来ます。

サポート保険

病気や怪我で入院や自宅療養を余儀なくされた時、その就業出来ない月の返済額が保険として支払われます。(ローンの金利が変わります)

レディースパックあり

働く女性を対象に、出産や育児、介護休暇で収入が減る場合、最長1年元金の返済を据え置き、利息分のみの返済が出来る制度や水周りのトラブルやカギ開けサービス等を展開しています。

親子リレー、ペアローン

同居する条件で住宅を購入する場合、子供を連帯債務者として設定することで親子二代にわたり返済することが可能です。親子や夫婦それぞれが借り入れ出来る制度も整っています。