住宅ローンとは?|住宅ローンの金利比較シミュレーションで笑顔に!オススメランキング掲載!

  •   >  
  • 住宅ローンとは?
住宅ローンについて

住宅ローンとは?

目的が「住宅」のローン

家と計算機

住宅ローンとは、住宅を建築する、または購入する、更には住宅用の土地の購入を目的としたローンを指します。金融機関によっては住宅の建て替え(リフォーム)も可能なところもあります。

しかし目的は住宅に定められていますから、金額が大きく、返済期間も長期にわたるものとなっています。

金額が大きいだけに返済出来なくなった場合のために、「団体信用生命保険」という保険に加入することが条件になっていたり、「担保」が設定されるところもあり、通常のローンと比べ、これらが大きな特徴となっています。

ライン 書類とサラリーマン

融資の種類

一般的に、住宅の融資に関しては年金融資等に加えて、社内融資や自治体融資、銀行の住宅ローン等民間の融資があります。

それぞれに審査基準は異なっており、金利や融資額、設定出来る返済期間も違ってきます。銀行等の場合、住宅ローンを借りることにより預金等の金利が優遇されたり、別のローンのお借り入れに関して条件が有利になったりするオプションが用意されているケースも多々あります。

住宅ローン金利は一般的にカードローンのような使途を限定しないローンに適用されている金利よりは低く設定されており、金利タイプが複数あるのも特徴となっています。

返済方法は大きく分けて2種類。それぞれに一長一短がありますから、おおまかな特徴を掴んでおくと良いでしょう。ローンは「元金」「利率」「期間」の3つにより返済額等が決まってきます。その大前提の返済方法によって中身も当然変わってきます。

元利金等という返済方法は、元金を均等に分割して返済する方法です。利息は元金が毎月減っていくため、毎月同じ額だけ減っていくのが特徴です。元利均等とは元金と利息を足した額が均等になるよう、元金額と利息額を可変させ、毎月同じ金額返済していく方法です。自分のライフスタイルや収入がどちらの返済方式に応じているか確認して申し込みしましょう。