住宅ローンの借り換えとは?|住宅ローンの金利比較シミュレーションで笑顔に!オススメランキング掲載!

  •   >  
  • 住宅ローンの借り換えとは?
住宅ローンについて

住宅ローンの借り換えとは?

新しくローンを組みなおすこと

パソコンでチェックする女性

新居を建てるとなれば、大方の人は住宅ローンを利用します。しかし今借り入れしている住宅ローンの支払いがきつい、もっと支払額が減れば生活が楽なのに・・・と感じる人が多いのも事実です。現在は比較的低金利の時代が続いていますから、高金利時や変動金利タイプのローンを組んで、今は金利が高いまま支払いを続けているという人にはオススメなのが住宅ローンの借り換えです。

住宅ローンの借り換えは、現在借り入れしているローンを全額返済してから、新しくローンを組みなおすことです。金利が低いローンに借り換えすれば、長期的には返済が随分と楽になります。

ですが、借り換えは無料ではありません。当然事務手続きというものも必要になってきます。そのような分からない点についてはしっかり相談したいものです。現在のローンの残高を一括返済する費用、諸費用が必要ですから、借り換えにかかる費用が高くなってしまっては本末転倒です。住宅ローンの借り換え相談をする上で基準となるポイントをまとめてみました。

ライン チェックボックスをうめる

ローンの借り換えチェック項目

まず注目したいのが金利です。現在組んでいるローンの金利と、新たに借り換えるローンの金利差が1%以上あるかどうかチェックします。

またローンの残期間があまりに短いと借り換えの意味がなくなりますから、10年以上は残っているかどうかもポイントです。

最後にローンの残金を見ます。残金が最低でも500万円から1000万円あるかどうかもチェック項目となります。最低でも以上の3つのポイントが揃っていれば、借り換えのチャンスがあるというわけです。

しかしローンによっては金利差がなくても返済期間が長ければお得になる場合もあります。ケースバイケースですので、色々調べてみて、おおまかに借り換えた時に得になる金額を算出してみると良いでしょう。